調べる・探す入手する・申し込む質問するkeio.jpを使う図書館を利用する塾内のメディアセンターコレクション

コレクション

トップページ > コレクション

コレクション

メディアセンターが所蔵する貴重なコレクションを紹介します


  • 慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
    慶應義塾大学メディアセンターでは、「慶應義塾図書館デジタルギャラリー」を 刷新し、新たにIIIF(International Image Interoperability Framework)に対応した「慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション」を公開しました。IIIF対応ビューワを利用することにより、高精細の画像をご覧いただくことができます。従来から公開していた福澤諭吉の著作、インキュナブラ等のコレクションに加え、グーテンベルグ42行聖書、奈良絵本コレクションの全ページ画像も新たに追加されました。また、高橋誠一郎浮世絵コレクションは高精細画像の閲覧が可能となりました。慶應義塾が所蔵するコレクションの数々を鮮明な画像でお楽しみください。

  • 慶應義塾写真データベース
    三田メディアセンター、福澤研究センター、医学部史料委員会[事務局:信濃町メディアセンター]で保存されている古い写真、アルバムなどからデジタル化した約1,700点の写真画像を収録しています。

  • 慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA-A)(仮称)
    KOARA-A(仮称)は、慶應義塾大学が収蔵している貴重資料などの学術的資産を電子的な形態で収集・蓄積し、国内外の誰もがアクセスし利用できるようにWeb上で公開するものです。

  • 慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)
    KOARA(KeiO Associated Repository of Academic resources)は、慶應義塾大学の知の発信と保存を目的として、慶應義塾大学内で生産される学術的資産を電子的な形態で収集・蓄積し、国内外の誰もがアクセスし利用できるようにWeb上で公開するものです。
    KOARAに搭載されたコンテンツには、学術情報として流通するよう付加的なデータが付与されており、国内外からの効果的な検索を可能にしています。

  • コレクション紹介 <三田>
    三田メディアセンターで所蔵するコレクションの紹介です。