調べる・探す入手する・申し込む質問するkeio.jpを使う図書館を利用する塾内のメディアセンターコレクション

メディアセンターについて

トップページ > 概要 > 湘南藤沢メディアセンター

概要:湘南藤沢メディアセンター・看護医療学図書室

湘南藤沢キャンパス(SFC)には、5つのコンセプトがあります。


  • 人間と環境の重視
  • 情報および情報処理能力の重視
  • 総合化の必要性
  • 国際性の重視
  • 創造的能力開発の必要性

 湘南藤沢メディアセンターと看護医療学図書室は、こうした5つのコンセプトに基づくSFCの3学部と2研究科の研究・教育活動を、情報の入手および作成・発信という両面から支援しています。


 湘南藤沢メディアセンターは情報科学、社会科学、自然科学、語学を中心に多岐に渡る主題の資料40万冊超を、看護医療学図書室は看護・医療の他、心理学やスポーツなど周辺分野、約5万冊を所蔵しています。問題発見・問題解決型のキャンパスの特色を反映した、実務的で領域横断的なコレクションが特徴です。キャンパスに整備されているネットワーク環境を活かした“デジタルライブラリー”の実現を目指し、電子リソースの積極的な導入、ホームページを利用した文献複写申込や施設予約、新着図書情報のRSS配信など、館外からアクセス可能なサービスを充実させています。また、学生の情報リテラシー(資料の活用)能力向上に貢献するため、各種セミナーを実施するほか、講義科目「資料検索法」にも深く関わっています。


 情報作成・発信の支援という面では、コンピュータ利用だけでなく、音響・撮影スタジオ等の施設の運用、ハイビジョン対応デジタルカメラ等AV機器の貸し出し、編集環境の構築などを行い、授業をはじめとする様々なコンテンツ制作に活用されています。


 「図書館」サービスの要となる閲覧とレファレンスのカウンターに加え、AV環境、キャンパスネットワーク、データベースの利用相談に対応する3つのサービス拠点により、研究・教育に関する情報活動すべてをメディアセンター1ヶ所で可能とするワンストップサービスを展開しています。