調べる・探す入手する・申し込む質問するkeio.jpを使う図書館を利用する塾内のメディアセンターコレクション

トップページ > 個人情報の取扱いについて

慶應義塾大学メディアセンターにおける個人情報の取扱いについて

2005年3月31日
改定:2008年5月23日
2008年7月17日
2013年4月16日
2016年3月31日


 慶應義塾大学メディアセンター(注)(以下メディアセンター)では各種図書館サービスの提供、図書館運営の改善や円滑な管理を行うために、利用者の皆さまご本人から取得いたしました個人情報を利用しています。 その取扱いに際しましては、「慶應義塾個人情報保護基本方針 (リンクを新しいウィンドウで開きます)」(以下基本方針)に基づくとともに慶應義塾の内部規程である 「慶應義塾個人情報保護規程 (リンクを新しいウィンドウで開きます)」を遵守し、適正かつ安全に管理しています。

以下メディアセンターにおける個人情報の取扱いについて基本方針を補足して説明いたします。

1.個人情報の利用目的
メディアセンターでは、
各種図書館サービスの提供
これに関連する利用者の皆さまへの連絡
図書館運営の改善や管理
を目的として利用者の皆さまご本人から取得いたしました個人情報を利用し、これらの目的以外に利用することはありません。万一これらの目的以外に個人情報を取得することが必要となった場合には、その都度、あらかじめ利用目的を明示いたします。

2.個人情報の取得方法
メディアセンターでは、以下の方法で利用者の皆さまの個人情報を取得しております。
利用者の皆さまご本人からの各種申請書・アンケートなどの提出を通じた直接的な取得
学内の他部門からの間接的な取得
万一学内の他部門から間接的に取得し、上記目的以外に個人情報を利用する場合は、すみやかに利用目的を通知または公表します。

3.個人情報の第三者への提供
個人情報の第三者への提供に対し、提供される個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な措置を講じます。
(1)メディアセンターでは以下のような場合を除き、取得しました個人情報を第三者に提供することはありません。
利用者本人への各種連絡にあたって、館内所定の掲示板に氏名や学籍番号、利用券IDを掲示する場合
利用者本人に連絡が取れない時に、保証人、または利用者本人の所属する研究室・教室・医局の関係者へ連絡する場合
資料の複写、取り寄せや紹介状の発行など図書館相互協力サービスの依頼先館に対して、入手を希望する資料名とともに氏名、所属、学籍番号などを通知する場合
学内の他部門が運営する図書館(室)や一貫教育校の図書館(室)に利用券の共通化などを目的として提供する場合
(2)メディアセンターでは活動の年次報告などの中で、統計的な資料を公表する場合がありますが、この場合、個々の利用者を特定できる情報は公表いたしません。


(注)慶應義塾大学メディアセンターは以下の8つの組織・館を指します。

メディアセンター本部
三田メディアセンター
日吉メディアセンター
理工学メディアセンター
信濃町メディアセンター
湘南藤沢メディアセンター
薬学メディアセンター
山中資料センター


以上