keio
理工学メディアセンター

「写真が語る理工学メディアセンターのあゆみ」スライドショー公開

2021年10月04日

松下記念図書館(理工学メディアセンター本館)は1971年10月4日に開館し、半世紀経った今も現役で利用されています。
1944年、日吉キャンパス内に前身となる工学部図書室が設置され、1971年に新しい矢上キャンパスに理工学専門図書館として松下記念図書館が開館、
そして2000年に建てられた創想館に図書館が拡張し現在に至ります。
開館50年を記念して、これまでの図書館のあゆみを振り返るスライドショーを作成しました。
図書館の歴史や変化してゆく館内の様子を写真とともにお楽しみください。

こちらのページからご覧いただけます。