薬学メディアセンター(芝共立薬学図書館)

施設案内

グループ学習室 (A/Bの2室)【感染症対策のため特別運用中】

個人利用の場合に限り予約制で利用可能です。双方向のオンライン授業や発話を伴う学習・研究活動への出席などにご利用ください。詳しくは館内掲示をご覧ください。

【利用条件】

  • 個人利用のみ。貸切利用不可。相部屋になる可能性あり(グル学A:最大6名、グル学B:最大3名)
  • 利用可能時間:平日9:00-18:00のうち原則1回90分まで (応相談)
  • 申込方法:平日17:00までに3階カウンターでの直接申請、もしくはご質問・お問い合わせフォームにて事前に相談してください。

PCエリア【感染症対策のため特別運用中】

  • 芝共立キャンパス内LANに接続された、マルチメディアコンピュータ室と同じ環境のパソコンとプリンターがあります。利用にあたってはITCアカウントが必要です。
  • 利用前に3階カウンターへお声掛けください。原則60分以内の短時間利用でお願いします。
  • プリンターのご精算は交通系カードのみです。
  • 詳しい利用環境は 芝共立ITCのWebサイト をご覧ください。

4階書庫

  • 4階は電動集密式の書庫です。
  • 教職員は教職員証、大学院生は学生証または「芝校舎入館証」で入庫できます。
  • 学部生が入庫希望の場合は、3階カウンターでカードキーの貸出手続きが必要です。
  • 利用後の資料は、ご自身で元の書架に戻してください。

館内コピーについて

  • 館内のセルフサービスコピー機では、メディアセンターの蔵書に限り、著作権法第31条で認められる範囲において資料を複写することができます。
  • カウンターで受付・料金精算を行います。
  • 「複写申込書」の記入をお願いします。
  • 講座費でコピーをするときは、講座のコピーカードをご持参ください。
料金
モノクロカラー
セルフコピー
10 円
 50 円
オペレータコピー
(学内者、塾員/共立薬科大学卒業生、早稲田大学(相互利用対象者)、東京慈恵会医科大学(相互利用対象者)の方)
30 円
100円
オペレータコピー(その他の学外の方)
55 円
200円

著作権に関する注意事項

著作権のある資料(著者の死後70年を経過していない著作物など)は、著作権法で認められる範囲内でコピーすることができます。そのため次のような制約があります。

  1. 図書館内のコピー機は、図書館資料のみコピー可(私物のコピー不可)。
  2. コピーの部数は1人について1部のみであること。
  3. 図書の場合、複写範囲はその一部分であること(半分を超えないこと)。
  4. 定期刊行物(雑誌)に掲載された個々の論文や記事はその全部が複写できるが、ただし刊行後相当の期間(次号が刊行されているか、あるいは刊行後3カ月を経過したもの)を経たものであること。
  5. 複写の目的が、利用者の調査研究のためであること。
  6. 有償無償を問わず、再複写したり頒布したりしないこと。