信濃町メディアセンター(北里記念医学図書館)

学外の方

◎特定の資料の利用が目的ではなく、閲覧席等の施設利用を目的とした来館はご遠慮ください。

ご利用になれる方 (資料の貸出はできません)

信濃町メディアセンターは医学、看護医療学および関連分野の専門図書館として、
医学や医療に従事する学外の方々に図書館を開放しています。
※18歳未満の方はご入館できません。

入館、閲覧、複写ができる方

医学研究者、医療従事者、大学教職員、大学生、官公庁・非営利機関職員
弁護士、法律事務所所員
早稲田大学にご所属の方(教職員・学部学生・大学院生)
一橋大学にご所属の方(専任教職員・学部学生・大学院生)
不明な場合は閲覧担当へお問い合わせください。※学外の方はセルフコピーはできません。オペレータコピーのみとなります。

入館、閲覧ができる方(資料の複写はできません)

上記以外のご所属で、所属を証明するもの(勤務先の身分証、勤務先名が記載された保険証など)をお持ちの方※複写を希望される場合はその他の情報サービス機関をご利用ください。

※上記に該当されない方は、恐れ入りますが、一般公開されている大学図書館・公共図書館・患者図書室をご利用ください。また、慶應義塾大学病院の「健康情報ひろば」(1号館1階1E隣)は一般に公開されております。「健康情報ひろば」は患者さんとそのご家族の皆さんへ、病気、検査、栄養、くすりなどの医療・健康に関わる情報を提供しており、慶應義塾大学病院の医師・医療専門家が作成したオリジナルの医療・健康情報サイトKOMPAS(Webでも無料公開)もご利用いただけます。

入館に必要なもの

所属・身分が証明できるもの(勤務先の身分証、勤務先名が記載された保険証など)
学生の場合は、所属大学の図書館が発行した紹介状と学生証を持参してください。※来館時に、受付で上記を提示し、所定の手続きをお願いいたします。 ※早稲田大学・一橋大学:教職員の方は教職員証、学部生・大学院生は学生証を持参してください。

所蔵資料の確認・利用について

  • 利用したい資料があるかどうかはKOSMOS(慶應義塾の蔵書目録)で検索できます。 資料の年代によっては遠隔書庫「山中資料センター」に移管されておりますので、事前に配架場所を確認されることをお勧めします。
  • 古医書(富士川文庫、石黒文庫ほか)の所蔵は、『古醫書目録 改訂版』(慶応義塾大学医学メディアセンター編 1994)で確認できます。なお、古医書の利用は事前申請が必要です。詳細はこちらでご確認ください。
  • 特定の資料の所蔵の有無については、メール・電話・FAXでもお受けします。(ご所属機関に図書館(室)がある場合はまずはそちらにご相談ください)
  • ご所属の図書館(室)を介して相互利用をお申込み下さい。図書館(室)のご担当者の方は、事前に所属の確認と来館日時の連絡をお願いします。詳しくはこちらをご覧ください。

資料の複写

学外の方はセルフコピーはできません。オペレータコピーのみとなります。

複写料金(1枚)
ご所属白黒カラーマイクロ
早稲田大学教職員・早稲田大学学生 30円 100円 30円
医学研究者、医療従事者、大学教職員、大学生、
官公庁・非営利機関職員
55円 200円 60円
弁護士・法律事務所所員 100円 300円 120円
上記以外の方 複写不可 複写不可 複写不可
開館時間内にご来館できない方

ご所属の図書館、図書室、もしくはそれに準ずる部署からお申込みください。※個人からの申し込み、営利活動に関するものについては受付けていません。

電子リソースの利用について

学外の方は電子ジャーナル、電子ブック、データベースはご利用になれません。公共図書館やご所属機関の資料室でデータベース・電子ジャーナルを導入している場合がありますのでご確認ください。

データベースの利用を公開している図書館例(2011年5月現在)
詳細は各図書館のWebサイトでご確認ください。
■医中誌Web: 国立国会図書館、東京都立中央図書館、その他
■PubMed: インターネット経由して世界中で無料利用可能
■JDream: 国立国会図書館、東京都立中央図書館、東京女子医科大学からだ情報館
■Web of Knowledge: 国立国会図書館
■Journal Citation Reports(インパクトファクター等): 国立国会図書館

レファレンスサービス

レファレンス担当 (カウンター在席時間 平日8:45-17:00)までお問い合わせください。
※医療相談・医療機関の紹介・医療上のアドバイスはいたしません。
※診断、治療、薬についての判断はいたしません。

遠隔書庫からの資料取寄せ

KOSMOSで配架場所が「山中」となっている資料は、遠隔書庫「山中資料センター」に配架されています。 資料そのものの取寄せ方法は以下のとおりです。複写部分が決まっている場合は複写(FAX)での取寄せが可能です。

申込方法 FAX・メールで申し込む推奨
来館時にカウンターで申し込む(後日の閲覧になります)
取寄せ日数 7-10日
取寄せ費用 無料
申込先 閲覧担当

その他の情報サービス機関

詳細は各機関のWebサイトでご確認ください。

一般の方も利用できる患者図書室・医学図書館等
一般の方も利用できる文献複写・検索サービス機関
機関名アクセス備考
国際医学情報センター(IMIC) 信濃町煉瓦館2F
お問い合わせ
文献複写(電話 03-5361-7094)
文献検索(電話 03-5361-7085)
科学技術振興機構(JST)科学技術情報プラットホーム お問い合わせ ・サービス支援センター(電話 0120-330-664)

他図書館・他病院の方

他図書館・他病院の方」をご覧ください