keio

概要・組織図

概要

慶應義塾大学には6つのキャンパスそれぞれに図書館(メディアセンター)があり、豊富な蔵書と多種多様なデジタルコンテンツ、各種サービスの提供を通じて慶應義塾の研究・教育・医療活動を支援しています。
利用については各図書館Webサイトでご確認ください。
メディアセンター組織図

三田キャンパス: 慶應義塾図書館(三田メディアセンター)

人文社会科学系の研究図書館。文学・経済学・法学・商学の専門課程、および研究科と法科大学院、社会学研究科の教育・研究を支援するほか、貴重書を含めたスペシャルコレクションを多数所蔵しています。慶應義塾創立50年を記念して建設された煉瓦作りの図書館旧館は、国の重要文化財に指定され、慶應のシンボルにもなっています。

日吉キャンパス: 日吉図書館、協生館図書室(日吉メディアセンター)

文学部、経済学部、法学部、商学部、医学部、理工学部、薬学部の教養課程、経営管理研究科、システムデザイン・マネジメント研究科、メディアデザイン研究科の教育・研究を支援しています。

信濃町キャンパス: 北里記念医学図書館(信濃町メディアセンター)

医学部の専門課程、看護医療学部の3-4年生、医学研究科の教育・研究支援のほか、大学病院の医療活動や患者様への情報提供等を支援しています。建物は初代医学部長、北里柴三郎博士の遺志を汲んで1937年に建てられました。

矢上キャンパス: 松下記念図書館(理工学メディアセンター)

理工学部の専門課程、理工学研究科の教育・研究を支援しています。建物は松下電器産業(現パナソニック)株式会社の創業者である松下幸之助氏の篤志により1971年に建設されました。

湘南藤沢キャンパス: 湘南藤沢メディアセンター、看護医療学部図書室

総合政策学部、環境情報学部、看護医療学部、政策メディア研究科、健康マネジメント研究科の教育・研究を支援しています。ハイビジョンデジタルカメラ等のAV機器、映像・音声編集の設備や3Dプリンタ・デジタル刺しゅうミシン・レーザーカッター等のものづくりのための機器も提供しています。

芝共立キャンパス: 芝共立薬学図書館(薬学メディアセンター)

薬学部の専門課程、薬学研究科の教育・研究を支援しています。

メディアセンター本部

全ての図書館(メディアセンター)の資料の受入、目録作成業務や、基盤となる図書館システム、学術情報発信のための機関リポジトリ(KOARA: KeiO Associated Repository of Academic resources)やデジタルコレクションの管理運用を行っています。また、学内図書館間の調整や学外の図書館および関連団体との渉外業務を担っています。

沿革

  • 1858 福澤諭吉、築地鉄砲洲に蘭学塾を開く
  • 1871 島原藩邸(現在の三田)の一室「月波楼」を図書室とする
  • 1887 煉瓦講堂の中に書籍館を設置
  • 1912 慶應義塾創立50年記念図書館(現在の図書館旧館)開館(三田)
  • 1935 日吉予科図書室開設
  • 1937 北里記念医学図書館開設(信濃町)
  • 1944 藤原銀次郎氏、藤原工業大学を慶應義塾に寄附、工学部図書室開設(日吉)
        藤山愛一郎氏により藤山工業図書館が慶應義塾に寄贈される
        北里記念医学図書館が慶應義塾に寄贈される
  • 1958 藤山記念日吉図書館開設
  • 1968 創立50年記念図書館(現在の図書館旧館)重要文化財指定
  • 1970 研究・教育情報センター発足
  • 1971 松下記念図書館建設(矢上)
  • 1982 慶應義塾図書館新館開設
  • 1985 慶應義塾創立125年記念事業として日吉図書館開設
  • 1990 湘南藤沢キャンパスの創設と同時に、湘南藤沢メディアセンター開設
  • 1991 図書館システムKOSMOS稼働
  • 1993 研究・教育情報センターと大学計算センターを統合してメディアネットへ改組
  • 1994 全学の保存書庫として山中資料センター開設(山梨県)
  • 1999 図書館システムKOSMOSII稼働
        白楽サテライトライブラリー開設
  • 2001 看護医療学部図書室開設(湘南藤沢)
  • 2002 来往舎レファレンスライブラリー開設(日吉)
  • 2004 メディアネットを廃止し、メディアセンターとして独立
  • 2005 南館図書室開設(三田)
  • 2008 薬学メディアセンター開設(芝共立)
        協生館図書室開設(日吉)
  • 2010 図書館システムKOSMOSIII稼働
  • 2015 白楽サテライトライブラリー閉鎖
  • 2016 全学の保存書庫として山中資料センター2号棟開設(山梨県)
  • 2019 早稲田大学図書館と図書館システム共同運用開始
        図書館システムKOSMOSIV稼働