keio

学部生・大学院生の方

入館する

入館するには、学生証が必要です。※協生館図書室をご利用の場合、学部生は紹介状が必要です。利用方法は協生館図書室のページでご確認ください。

貸出・返却・更新・予約

貸出

学生証と借りたい資料をカウンターにお持ちください。
一部、館外に貸出できない資料や事前申込みが必要な資料もあります。

所蔵館ごとの主な貸出条件 (学部生)

資料の所蔵館貸出冊数上限貸出期間延滞金(冊/日)
三田・日吉・理工・信濃町・藤沢・薬学・看護医療 制限なし(来館・取寄せとも) 14日 10円
協生館 貸出不可 貸出不可

所蔵館ごとの主な貸出条件 (大学院生)

資料の所蔵館貸出冊数上限貸出期間延滞金(冊/日)
三田・日吉・理工・藤沢・薬学
制限なし(来館・取寄せとも) 30日 10円
信濃町・看護医療 制限なし(来館・取寄せとも) 14日 10円
協生館 20冊 30日 10円

※貸出期間や貸出条件は、資料の種類や請求記号ごとに異なります。詳しくは請求記号別貸出規則をご確認ください。 ※自分の貸出状況については、KOSMOSMy Libraryで現在借りている資料および過去に借りたことのある資料(貸出履歴)を確認できます。

返却

借りた本人が学生証と返却する資料をカウンターにお持ちください。
資料の返却は、他キャンパスのメディアセンターでもできます(一部対象外の資料があります)。
返却期限を超過すると、休館日を含め1日につき1冊10円の延滞料がかかります。
資料の紛失・汚損・破損の際は弁償していただきます。

更新(延長)

更新最大期間内であれば、借りた資料の返却期限を更新(延長)することができます。
KOSMOSMy Libraryから自分で更新するか、資料と学生証をカウンターにお持ちください。他の人の予約が入っている時など更新できない場合もあります。また、延滞更新の場合は、延滞金(10円/日)が発生します。
更新は、他のキャンパスのメディアセンターでもできます(一部対象外の資料があります)。

貸出期間更新最大期間
7日間貸出資料 借りた日から21日
14日間貸出資料 借りた日から90日
30日間貸出資料 借りた日から90日
90日間貸出資料 借りた日から365日

学内資料の予約・取寄せ

他の人が借りている資料に予約をかけたり、他キャンパスメディアセンターの所蔵資料を取寄せて利用したりすることができます。次のいずれかの方法で申し込んでください。

  • KOSMOSにログインの上、検索結果から申し込む。
  • 申込フォーム図書取寄/予約を使って申し込む。
  • 学生証を持参し、カウンターで申し込む。

資料を複写する

館内のコピー機は、図書館資料をコピーする場合のみ利用できます。著作権法により、私物のコピーはできません。

モノクロカラー
セルフコピー  10円/枚 50円/枚
オペレータコピー 30円/枚 100円/枚

パソコン・ネットワークを利用する

館内設置のパソコンを使う

館内にパソコンを設置したエリアがあります。パソコンを使うためには、ITCが発行するITCアカウント(SFCはCNSアカウント)が必要です。

自分のパソコン(持込パソコン)を使う

利用可能な場所は各メディアセンターのフロアマップ等を参照してください。
ネットワーク利用のためには、ITCが発行する慶應ID(keio.jp)またはITCアカウント(SFCはCNSアカウント)が必要です。詳しくは、ITCのWebサイトのマニュアルを参照してください。

図書館の利用方法や文献探索について相談する

資料の探し方や図書館の使い方などについて、困った時はレファレンス窓口にご相談ください。必要な情報や文献を効率よく入手できるようお手伝いします。
オンラインフォームから質問することもできます。
質問のすゝめ!(オンラインレファレンス)

文献(図書や複写物)の取寄せ

文献複写の取寄せ

最寄りのキャンパスの図書館で所蔵していない雑誌記事や図書の一部分を、学内の他キャンパスや他大学の図書館などから複写して取り寄せることができます。詳細は、文献複写の取寄せをご覧ください。

図書の取寄せ

学内の他キャンパスおよび国内外の他大学や研究機関から図書を取り寄せることができます。詳細は、図書取寄せ・予約をご覧ください。

図書の購入を申し込む

利用したい資料をメディアセンターで所蔵していない場合、購入希望を出すことができます。詳細は、購入希望をご覧ください。

学外の図書館を利用する

図書館相互利用協定校の図書館を利用する

早稲田大学図書館

中央・戸山・理工学・所沢の各図書館を学生証で利用できます。高田早苗記念図書館など、一部の図書館・図書室では紹介状が必要です。
詳細は協定大学図書館の利用(早稲田大学図書館)をご覧ください。

一橋大学附属図書館

附属図書館(中央図書館)、経済研究所資料室、・経済研究所附属社会科学統計情報研究センター、千代田キャンパス図書室を学生証で利用できます。 詳細は協定大学図書館の利用(一橋大学附属図書館)をご覧ください。

神奈川県内大学図書館(日吉・矢上・湘南藤沢キャンパスのみ)

日吉・矢上・湘南藤沢キャンパス所属の大学院生、矢上・湘南藤沢キャンパス所属の学部生は、「神奈川県内大学図書館共通閲覧証」を提示することで、神奈川県図書館協会に加盟している大学図書館を利用できます。対象者、利用可能館や閲覧証発行方法など詳細は、協定大学図書館の利用(神奈川県内大学図書館)をご覧ください。

その他の図書館を利用する

国内大学図書館

原則的には、図書館の発行する紹介状の持参が必要です。ただし、国立大学法人など一部の大学図書館は一般公開されている場合があります。事前に訪問先の図書館Webサイトを確認するか、レファレンス窓口へお問い合わせください。
紹介状申込みは、オンラインフォーム「紹介状発行申込」またはレファレンス窓口で受け付けています。

海外の図書館

海外の図書館には国内のような紹介状制度がないため、入館方法は訪問先の図書館Webサイトなどでご確認ください。もし連絡先が分からない場合はレファレンス窓口にご相談ください。入館に図書館発行の紹介状*(A Letter of introduction)が必要な場合は、英文の紹介状を発行します。紹介状申込みは、オンラインフォーム「紹介状発行申込」またはレファレンス窓口で受け付けています。
*図書館発行紹介状は持参者が慶應義塾大学の所属者であることを紹介するのみで、入館を保証するものではありません。また通常、顔写真のあるID(国際学生証/英文身分証明書)の提示を求められることがあります。