日吉 メディアセンター

コピー機の利用について

利用方法

  • 館内のコピー機は、図書館資料をコピーする場合のみ利用できます。著作権法により、私物(ノートなど)のコピーはできません。
  • コピーの際は、コピー機に備付けの「文献複写申込書」へ記入し、投函してください。
  • 現金またはコピーカード(日吉図書館・協生館図書室・三田メディアセンター共通)で利用できます。コピーカードは館内の1階コピー機横のコピーカード販売機で購入できます。
  • 両替は1階コピー事務室にお申し出ください。
  • 領収証はオペレータコピーの場合のみ発行可能です。
オペレータコピー(代行コピー)

コピー事務室(日吉図書館1階 入館ゲート横)で受け付けます。
サービス時間 平日 10:00 - 16:00

専任教職員の方
  • 校費でコピー料金を支払いたい場合は、日吉図書館4階のコピー機で、個人のライザーカードをご利用いただくか、4階カウンターにお申し出ください。

コピー料金(A3, B4, A4, B5共通)

セルフコピー:白黒10円/枚 カラー50円/枚
オペレータコピー:白黒30円/枚 カラー100円/枚

著作権法について

著作権のある資料(著者の死後70年を経過していない著作物など)は、著作権法で認められる範囲内でコピーすることができます。そのため次のような制約があります。

  1. 図書館内のコピー機は、図書館資料のみコピー可(私物のコピー不可)。
  2. コピーの部数は1人について1部のみであること。
  3. 図書の場合、複写範囲はその一部分であること(半分を超えないこと)。
  4. 定期刊行物(雑誌)に掲載された個々の論文や記事はその全部が複写できますが、刊行後相当の期間(次号が刊行されているか、あるいは刊行後3カ月を経過したもの)を経ていること。
  5. 複写の目的が、利用者の調査研究のためであること。
  6. 有償無償を問わず、再複写したり頒布したりしないこと。